ホーム>OWNERS DIARY>2014年8月

2014年8月

ホンダ FTR223

2014815183924.jpgFTR1ホンダ FTR223

お盆前の最後の納車車両が完成

フロントサスペンションのオーバーホールとその他整備のご依頼

明日から二日間お盆休みをいただく予定なので・・・・・・・がんばらないと!?

 

 

2014815184721.jpgFTR2インナーチューブの錆びが多く面研作業に手間取るw

お客様へご相談した結果、インナーチューブ交換せずに何とかする事へ・・・・・・

面研後、各部チェックして組み立てを!

 

 

2014815185121.jpgFTR3サスペンションと他の整備も済ませて無事に納車できました!

良かったw

残されたほかの車両達はお盆明けとなります

宜しくお願いします・・・・・・・・・ところで明日からお天気がよくないらしいw

雨の中、子供連れてお出かけなのか!?やだなぁ~

親というのは大変ですねぇ・・・・・・・疲れを癒しに温泉にでも行きたいw・・・・・・・なんて言えませんよね!

ブログランキングへ参加中です

CBR600RR

20148112159.jpgCBR1ホンダ CBR600RR PC37

フロントサスペンション/オーバーホールのご依頼

フォークシールからオイル漏れがありオーバーホール作業を頼まれたのですが

2年間ほど乗らずにいた車両のインナーチューブは錆びが酷くインナーチューブ交換へとなりました

残念ですが・・・・・・・・

車体の軽量化が進む昨今のオートバイは、例外なくサスペンションも軽く作られています

インナーチューブも一昔のインナーと比べたら相当軽いのでは!?

レーサーレプリカの倒立フォークなのでなお更なのでしょうが・・・・・・・

 

 

201481121207.jpgCB2

カートリッジ内部も分解して点検/清掃

メンテを怠らず雨などに濡れたなら拭いてあげるだけでも錆びも防げるし傷も付きづらくなりますよ

 

 

201481121320.jpgCB3

フォークシールに定評の良いSKFをチョイス!

SKF独特の色をしていたグリーンからブラックに変わりました!?とりあえず、新色のブラックを装着!

フロントフォークを車体へ組み付ける時は、ステムの捩れやフォークの突き出しに注意しながら組み付けます

アライメントの狂いを生じたりサスペンションの動きも悪くなってしまうので要注意です。

お盆休みの真っ只中、皆様無事故でお過ごしください!内の娘は日増しに真っ黒に日焼けしていきますがw

大丈夫か娘w!?

ブログランキングへ参加中です

ホンダ CB1300SF

20148922328.jpgCB1ホンダ CB1300SF SC40

前後サスペンションのオーバーホール作業のご依頼を頂きました

GMD神戸にてサスペンションチューニングを受けていたフロントフォークとリアショック

関東圏に引越しされたお客様がわざわざGMDつながりということもあって内へご依頼を頂いたしだいです。

SC40の走行距離を伺いびっくり!なんと22万キロ越え!?

全国津々浦々と走られた大切なCB1300SF・・・・・・・・すごいwオドメーターがデジタルなので確かな距離です!

まめな整備とサスペンションのオーバーホールをされてきただけの事はありますね

 

 

20148922199.jpgCB2

車体姿勢のチューニングもGMD神戸さんでされていただけあってステアリングは軽く曲がっていきます!

この年式のSC40には無いハンドリングです・・・・・すばらしい!

 

 

201489222840.jpgCB3

リアショックにはオーリンズ

オーリンズのオーバーホール作業を!フロントのインナーチューブもそうでしたが面研に手間取りましたw

縦に傷が入ってしまっている箇所があるので面研するのですが

次回のオーバーホール時は再メッキ処理が必要かもしれません・・・・・・・・残念ですが

それでも、ここまで使いきれるのもマメなメンテナンスしかり!オーリンズだからかも知れない!?

ピロブッシュもまだ健在ですし!さすがです!

 

 

201489224142.jpgCB4

オーバーホール完成後に引取りに来られたお客様

これだけの距離と時間を共にしたオートバイに跨るお客様の背中にはレジェンドの風格を感じます

自分の手足のようにCBが動き颯爽とお店を後にされました。

ブログランキングへ参加中です

 

 

GSX-R1100 GMD車体計測

201489201523.jpgGS1100スズキ GSX-R1100 GMD車体計測

GMD計測作業のお仕事です!

暑さ寒さと地震も天敵な作業でして・・・・・・・計測中に来店のお客様が来ない時間帯というのも大事

たとえ電話が鳴ろうとも無視!だから深夜の計測だったりしますw

計測データーが100/1mmの精度ですから仕方ありません・・・・・頑張らなくてわw

87年式のGSX-R1100 油冷エンジンが渋いです!

足回りを変更した車体は、前後ホイル17インチとなり車高は下がりステアリングが不安定な状態

オーナーのお客様よりアライメント検査と現在のハンドリング改善のご依頼を頂きました。

車体姿勢・ジオメトリーチューニングを行いGSX-R1100はスイートナンバー車両に生まれ変わります

GMDオリジナルのNEWステムを組み込む予定ですので追って記事にしていきたいとおもいます

そして、お客様にとっては世界に一台しか存在しない大切なオートバイですから・・・・・・

何よりも乗り手であるライダーが安心と自信を持てるステアリングフィールになるよう頑張って仕事します!

ブログランキングへ参加中です

 

ページ上部へ