ホーム>OWNERS DIARY>2014年11月

2014年11月

GSX-R ジオメトリーチューニング(1)

2014113018575.jpgGSX1スズキ GSX-R1100 GU74A

本日お客様へ納車したオートバイは、GMD計測をフルに活用したジオメトリーチューニング車両へと生まれ変わりました!

お持ちになられた時のオートバイの車体姿勢からは、大きく変更したフロント周りのキャスター角やトレール量

そして、リヤ周りのピポットハイトやスイングアームの垂れ角に至るまでジオメトリーチューニングを施しています。

まずは、GMDが弾き出す理想的な数字(黄金比)に絶えうる足回りのチューニングを行います。

 

 

20141130191727.jpgGSX2フロントサスペンションチューニングとオーバーホール作業

残念ながら片側インナーチューブの状態が悪く再メッキ処理をすることに・・・・・作業が一時中断 ザンネン

 

 

20141130192435.jpgGSX3

減衰力(ダンパー)を強化しつつGMDゴールドバルブを使用してのしなやかな足へとチューニング

87年式のGSX-R1100は、正立フォークなのですが!?お客様から預かる時点で91年式のGSX-R750の倒立フロントフォーク(フロント周り)が装着されています。

カートリッジ内部のバルブユニットは、とても使い物になる品物ではないのでゴールドバルブを装着できるように加工を施します。

すごく手間がかかりますw

 

 

20141130194142.jpgGSX4

ボトムコンピースの製作&加工

左からノーマル・真ん中が新たに製作した物・右側はさらに加工したボトムコンピース

なぜか片側にしか入っていなかったw

理由は、オーナーであるお客様でもわかりませんw

ただ言えるのはえらい時間をフロントフォークに費やしたということですかねw 参りましたw

 

 

20141130195128.jpgGSX5車両持込の前から装着されていたNITRONリヤショック

フロント周り同様に、リヤホイルもGSX-R750の物が装着され!?

17インチへと変わることで車高が低くなっている車体・・・・・・

理想的な車高へ変更する為、NITRONさんへサスペンションの加工へ!?

ジャパンクオリティーは伊達じゃありません!とてもスムーズにサスペンション加工~装着が出来ました!

迅速な対応ありがとうございます。

 

 

2014113020946.jpgGSX6

そして、GMDの黄金比(スイートナンバー)に必要不可欠なスペシャルステムKIT

ジオメトリー(車体構成値)をチューニングする上で安全な走りが出来ることは当たり前

ですが、結構皆さん無視されているのが正直なところ・・・・・・・

トレール量をきちんと数値化し管理することがとても大切です

GMDでは同じ車体計測値の無いオートバイ一台一台をチューニングする上で危険な状態にならないようにトレールコントロールします

理想キャスター角でステアリングの応答性を上げつつも

ドライ&ウエットと様々に変化する路面状況を、捉えるフロントタイヤの接地圧や安定性を失わないようにすることがとても大切です。

そこで、満を持してGMDオリジナルスペシャルステムKITの出番です!

 

 

2014113021313.jpgGSX8

G.M.D.COMPUTRACKの日本総代理店 代表の塩見氏(KMT代表)が設計したNEWステムKIT

写真の物は、オフセットを25/26mmの可変式にし!贅沢にカシマコートで仕上げられたスペシャルな一品

切削精度は1/1000で製作されています!あまりの精度の高さに組み込むさいに驚きましたw

そして、まったく無駄なガタ(クリアランス)が無いのでライディングしたさいに剛性・バランス・応答性がノーマル時と違うことを感じるはずです。

その2へ続きます

ブログランキングへ参加中です

 

ホンダ CB750F GMD車体計測

2014118205920.jpg CB750Fホンダ CB750F FC

フロントフォークのオーバーホールのご依頼から、お話していくうちにGMD車体計測のご依頼を受けました。

高速運転中に車体の前後がとても不安定との事でした

前後のアライメントに、異常があるのではないか!?と不安に感じていらっしゃるようでしたので車体計測を

後日、お客様と計測の結果を基にご説明をして!

今は、フロント回りはバラバラ・・・・・・・あぁ・・・・・・・またもや・・・・・・・

お店の中は、動かない!?動かせない車両が増えていくのでしたsweat01

ブログランキングへ参加中です

 

 

DUCATI 750 F1 GMD車体計測

201411820304.jpg F1DUCATI  750  F1

GMD車体計測のご依頼を受けました!

フォークツイストに要修正との結果でしたが!?

もともとは、前後のアライメントに不安を感じていたようですが!アライメントに大きな狂いはありませんでした。

 

最近、記事の更新がなかなかできずすいませんcoldsweats01

嬉しいことに仕事がいっぱいでして・・・・・・預かるにも預かれない(お店が小さいので!?)状況です。

ご迷惑おかけしますが、皆様の期待と信頼を裏切らないように作業を進めていきますので宜しくお願いいたします。

ブログランキングへ参加中です

 

 

 

ページ上部へ