ホーム>OWNERS DIARY>2015年5月

2015年5月

ホンダ VT250スパーダ

2015527214425.jpgVT1ホンダ VT250スパーダ MC20

色々と修理しなくてはならない様子のSPADA250

車体計測から得られたデーターでフロントアライメント修正を行いますがその前にフロントフォークのオーバーホール

 

 

2015527215732.jpgVT2洗浄後

スライドメタルやブッシュ関係を交換しフォークシールはSKF

 

 

201552722052.jpgVT3サスペンションフルードはNUTECフルシンセティックです

フロントサスペンションを完成させステムのベアリングの交換を!

 

 

201552722514.jpgVT4フロントアライメント修正作業

ツイストテストで大きく歪みのあったフロント・・・・・・・修正の限界すれすれでしょうか!?

修正を終えてフロントまわりを組みます

 

 

201552722919.jpgVT5

お次はリアショックのオーバーホール作業です

ロッドの錆びが酷く再メッキへ出していたものが戻ってきました

 

 

2015527221210.jpgVT6シリンダーへガス注入口の加工をし組み立てます

全体的にかなり痛んでいましたが何とか蘇ってくれそうかなぁ!?

 

 

2015527221445.jpgVT7ショック完成

リンクもオーバーホールしグリスUP!!

お客様からの持ち込みリンクプレートを取り付け車体のバランスを調整します

GMDならではのジオメトリー調整と安全の確保

闇雲に変えるのではなく確かなデーターの基行える作業なのですw

この後、キャブレターのオーバーホールや電装関係などなど車体のあらゆる箇所を点検整備してお客様へ納車

いつごろサーキットデビューするのか楽しみです。

ブログランキングへ参加中です

ホンダ CBシリーズ

20155262123.jpgCB1最近ホンダCBの修理依頼が続いてます!!

ありがとうございますw

CB1000 Big1 SC30 と CB1300SF SC40 と CB1300SB SC54 と各時代のバリエーションも豊か

足回りのオーバーホールやチューニングなどなど様々ですが!?

インナーチューブを再メッキまた、チタンコート処理に出していますのでしばしこの状態でお預かりです

この状態だと大きな地震が心配ですw早く加工パーツが戻ってくることを祈るばかり

ブログランキングへ参加中です

 

ページ上部へ