ホーム>OWNERS DIARY>マイナートラブル
OWNERS DIARY

マイナートラブル

201641722841.jpg カワサキ GPZ900R ZRXお預かり中のカワサキ GPZ900R A8モデル

お客様ご自身で足回りのカスタムを行ったニンジャなんですが・・・・・・

ま・・・・適当に、出所不明のパーツで足回りを組んでいるため怪しい臭いがプンプンw

その一つに写真のエキセン左側!

ホイルがカタカタ動くのでよくよく見たらシャフト径にあっていないw

STDのシャフト径17mmでエキセン箇所だけ22mmとシャフトの太さが異径なんです

付いているシャフト径は20mmのストレート・・・・・・・・

急遽、ZRX用を取り寄せ20mmのシャフトに合わせて何とかなりそうか?と思ったところでw

今度は、右側のエキセンがわずかに合わず・・・・・・・

そして、ブレーキのサポートも曲がって付いている!?

17インチ化したホイルに対して何を基準に部品を構成したのかお客様もわかっていないw

こりゃ~大変だわぁ

ただのタイヤ交換作業だったんですがw

まさか、こんな所で足止め食うとは思ってもいなかったなぁw

 

 

2016417223547.jpg GMD3次元車体計測 GPZ900R ZRX カスタム フレーム修正

お客様ご自身が 『いたずらしすぎました』 と言っていたが

自分で、足回りをいじるのは正直!やめたほうがいいw 危険すぎw このバイクw

タイヤ交換後、GMD3次元計測でジオメトリーチューニングの準備とフレーム修正へ進める予定

当然、前後足回りの強化をするのですが・・・・・・前途多難な!? このニンジャ

出来ればこんなマイナートラブルで時間を費やしたくは無い

ブログランキングへ参加中です

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mototrue.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118

ページ上部へ