ホーム>OWNERS DIARY>ブレーキ メンテナンス
OWNERS DIARY

ブレーキ メンテナンス

2016112614742.jpg CBR600RR ブレーキ キャリパー 修理 オーバーホール カスタム 東京 足立区ホンダ CBR600RR PC37

キャリパーとマスターシリンダーのオーバーホール

そして、ブレーキラインをFRENTUBO カーボンホースへ交換します!

 

 

2016112615610.jpg FRENTUBO ブレーキ カスタム 修理 オーバーホール 東京 足立区

通常、キャリパーだけでもオーバーホールする事によりブレーキタッチの違いを体感し

ブレーキコントロールのし易さを誰でも感じられると思いますが!

今回は、更にハイパフォーマンスなブレーキホースでカスタマイズしました

ブレーキタッチは、ステンメッシュとノーマルホースの中間ぐらい

カッチカッチに硬くも無くノーマルほど柔らかすぎずです!

それ以上に、軽くフレキシブルに動くのでステアリング周りやサスペンション周りの動作に抵抗が少なく

良いことずくめw 

あ!?

唯一価格が少々高いことでしょうかね・・・・・まぁ何度も交換するようなパーツではないので良しとしましょう

 

 

201611262193.jpg ラップタイマー ziix  ジーク タイム計測器

ここ最近、筑波サーキットをよく走られているお客様

ziix ラップタイマーの装着のご依頼もいただきました!

毎度この作業をするとき・・・・・・センサー部含め取り付け位置に悩む・・・・・・

完全に割り切ったレーサー仕様なら、取り外すのはメンテの時やモニター部分ぐらいを考えればよいのですが

普段の足でも使うことを考えるとそうはいかずw 取り付け取り外しを簡単にしてあげないとw

そんなこんなで、理想の位置とはなかなかいきませんw

ブログランキングへ参加中です

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mototrue.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

ページ上部へ