ホーム>OWNERS DIARY>2019年9月

2019年9月

耳栓のお話

2019926191817.jpg先日、補聴器を取り扱うお仕事をするお客様と話をしていたら・・・・・

自分の耳穴の型を取りw

耳栓を作って頂く事になりましたw

作るきっかけは

仕事終わりに事務仕事をしている時や、バイクに乗った後に

『耳鳴りがする』ことが話題になり

ゆくゆくは難聴になる事を教えてくれたのですが!?

難聴になるのは、一般的に加齢によるものだとばかり思っていた

ストレスや様々な病気によるものもあるとは思っていたけど

やっぱり、大きい音を聞き続ければ弊害も当然ながらでてくる

オヤジになるにつれ、耳鳴りが気になりだした理由が此処にあった訳ですw

 

2019926194445.jpg

出来上がった耳栓(ハードタイプ)MOTOTRUEのロゴ入りw

 

2019926194650.jpg出来上がった耳栓(ソフトタイプ)

当然、自分の耳型から作っていただいたのでフィット感は抜群

実際にバイクに乗って試してみました!?

今まで聞こえていたロードノイズや風きり音とエンジンからのメカノイズが減少

殆んど聞こえなくなった風きり音もあります

作って頂く時に、遮断したい音の調整をしていてくれています

音のボリュームは落ちても聞き逃したくない音はちゃんと聞こえるので

安心して運転に集中でき疲労感も減少w

なので、早く作っておけばと思いましたw

オートバイの事を良くわかっている方が作った耳栓だからこそですよね!

こんかい、城北補聴器さんにお世話になりました。是非クリックしてみてください!

それではまた

ブログランキングへ参加中です

GMD計測

201993232046.jpgホンダ CB1300SF SC40

車体計測の仕事です!

ジオメトリーチューニング済みのCBですが

スイングアームをSC54モデルの物に変更したため(ショック取り付け位が変わる)

再計測のご依頼いただきました(前後サスペンションのオーバーホール含む)

ありがとうございます!

 

201993233151.jpg

つづいて

ホンダ CB1300SB SC54

ジオメトリーチューニングのご依頼をいただきました

ありがとございます!

車体計測の結果を診つつ・・・・

ご依頼内容にそったメニューを見積もっていきますw

車高を下げつつも、曲がる性能は落とさないようにチューニング

此処で大切なのは、車高を上げても下げてもw

それを受け止める、サスペンションがしっかりとしているかが大事なポイント

お客様へ計測の結果を基に、実際の作業内容を打ち合わせしいきます

立て続けですが、2台のCB1300を弄っていきます

ブログランキングへ参加中です

 

ページ上部へ