ホーム>OWNERS DIARY>前も後ろもOH
OWNERS DIARY

前も後ろもOH

2020426171555.jpgホンダ CB1300SB SC54

再メッキへだしていたリアショックのシャフトが出来あがってきたので!

早速、作業開始

 

2020426171910.jpgシャフトを元に戻す前にしっかりと洗浄し

伸びが側、減衰調整ニードルの高さを左右そろえて組み立てを

 

2020426172941.jpg清掃済みのバルブとシムも組付け、シリンダーへドッキング

リアショックの作業の次はフロントの作業!?

 

2020426174348.jpgフロントのほうがやることがいっぱいあります

お客様より、サスペンションの動きが渋く改善したいとのご相談を受け

フロントフォークのサスペンションチューニングを行うことになりました

CB1300に使用されているCOMPバルブは、オイルロックを起こしやすいタイプです

なので、チューニングをするうえでバルブの交換はとても有効となります

残念ながら、サスペンションの動きが渋かったのはバルブだけが原因ではないようです

他店でフォークスプリングの交換を行った際、粘度の硬いオイルに交換してしまった事や

リバウンドアジャスターの組付けかたを間違えたことで!?

STDより動きの渋いフォークになってしまったようです

チューニングを行い、方向修正をして・・・・

ギャップなどの吸収性や腰砕けすることなく安心できる動きにしてあります

 

202042618258.jpg今後、長く乗っていけるように・・・・

錆がではじめていたインナーチューブは新品へ交換し

ステムベアリングも打ち換えました

調子を取り戻したCBで末永く楽しんで頂けたらと思います

ありがとうございました

それではまた

ブログランキングへ参加中

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mototrue.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/257

ページ上部へ