ホーム>OWNERS DIARY>2020年5月

2020年5月

CB1300SFサスペンション(1)

202053020586.jpgホンダ CB1300SF SC40

5月もあと少しでおわり

と!言うことは、本格的な梅雨は何時ごろから?

でも、もう待ちきれないライダーさんが多そうですがw

くれぐれもお気をつけて!

CB1300SF前後サスペンションオーバーホールのご依頼をいただきました

先ずはフロントフォークのオーバーホールから

フロントフォークから墨汁がでてきた・・・・

完全に終了していますw

 

2020530211349.jpgインナーチューブの磨き作業

以前、チタンコートを施工したインナーチューブ

目立った傷も少なくさすがです

 

202053021175.jpgカートリッジ内部のインナーパーツも以前チューニング済みですが!?

お客様の使用目的を考慮して・・・

今回、大幅な見直しをしてみました

初期の動きを穏やかに、バルブをさらに加工しシムを変更

 

2020530212845.jpg車重のあるSC40

なので減衰をかけがちなんですけど・・・・

今回、お客様に合わせてサスのストロークを有効的にもっと使えるように

どうかなぁ!?

最終的にはセットアップが肝になります

それではまた

ブログランキングへ参加中です

 

追突事故で!?

2020526154547.jpg昨日、緊急事態宣言が解除されましたね

ひとまず!?安心はできないがw

これから、少しづつ日常(コロナと共に)を取り戻していけたらと思います

世界規模での、一日でも早いコロナウイルスからの復興を願います!

仕事の話へ

今では希少価値のあるCBR250RR MC22

信号待ち中に追突事故にあい、保険屋さんを通じて車体計測作業のご依頼です

 

202052616133.jpg旋盤にてスイングアームピポットの中心をとるため

ポイントツールを製作し計測の準備です

 

20205261651.jpg今年初めにフロントまわりなど、いろいろと修理していただけに

お客様も涙目w

追突は避けようがないよね!?

幸い、メインフレームや足回りへのダメージは無いようです

大事な部分ですからね

あとは、シートレールの曲がりやカウリングなどの修理をすすめていきます

油断は禁物ということで・・・

「マスク」「手洗い」など自己予防を頑張りましょう!

それではまた

ブログランキングへ参加中です

 

MTのサスペンションOH(2)

2020522211541.jpgヤマハ MT-01

またまた雨が降っています

このまま梅雨入りなんてことに・・・・・

私が子供のころは、もっと季節を感じられたように思うが

如何なんでしょうか!?

今じゃ、世界中の人がコロナウイルスによって困窮されていて

未だ出口が見えない中・・・

様々な行事が中止になり、季節の移り変わりも感じずらくなってしまいました

そして、こんなに一日一日が長く感じるのも久しぶりですw

自粛とステイホームな私たちへ!?

「不自由を常と思えば不足なし」とは天下統一を果たした徳川家康の遺訓です

真面目ぶったこと書きましたがw

不自由であろうとなかろうと、今できることを一つ一つ頑張りましょうw

さて、サスペンションオーバーホールのつづきです

リアショック本体をいったん丸洗いしてから分解していきます

 

2020522223237.jpg分解したパーツごとにさらに洗浄して

ロッドの傷を点検し整えていきます

 

202052222375.jpgシール類を交換し取り付けていく

リンク類も汚れを落としグリスアップ後、リアショックと合体させていきます!

 

2020522224316.jpgリアショックのオーバーホール作業完了

MTと言えばこのテール!?

MT乗りのお客様とツーリングへ行くと・・・

信号待ちで排気砲をよく食らいますw

またツーリングへみんなと行ける日を楽しみに!そして「鼓動」を感じに行きましょう!

それではまた

ブログランキングへ参加中です

 

MTのサスペンションOH(1)

2020519214731.jpgヤマハ MT-01

よく降る雨です・・・

そして最近、地震も多いですね・・・・

皆さん、色々なことが重なって自粛疲れしていませんか!?

ぜひ工夫をしてストレス解消をしてください

私の場合、家の中がいつになく綺麗で気分爽快です

私が綺麗にしたわけでなくw

日々、妻が掃除してくれているだけです・・・・・

なので妻に感謝ですw

ではでは仕事の話を

MT-01のフロントフォークのオーバーホール作業です

インナーチューブに少し点錆びがでていました

メッキの表面を整えていきます

 

2020519215035.jpgそして、カートリッジ式ダンパーユニットもすべて分解

分解しないショップさんも多いとは思いますが

内では全て分解して清掃していきます!

バルブ・シムなど劣化具合を含めて点検作業が大切になります

なので、特殊工具が必然と増えていく(自作の特工などなどw)

オーバーホールへどこに出しても同じだと思われないように頑張らないとw

 

2020519215940.jpg車体への組付け完了です

フロントの次はリアショックのオーバーホール作業

この続きは次回へ・・・・それではまた

ブログランキングへ参加中です

 

つづきです!

2020512211234.jpgカワサキ GPZ900R つづきです

ここ最近、気温の上昇に体がついていけてなく!?

絶不調ですw

皆さんも気を付けてください

ブレーキとクラッチのフルード交換作業を・・・・

クラッチスレーブシリンダーから古いフルードを抜くさい

エアーが混入してしまうので分解をしてみると

やっぱり・・・

ピストンのシールを突き抜けてフルードが滲んでいるようです

お漏らししてますw

 

2020512213011.jpgオイルシールとスプリングとスペーサーなんかを交換して

OH完了です

これでやっと動かせるw

 

2020512213351.jpg無事に車検が終わり一安心していて忘れていましたw

サイドスタンドの修理を頼まれていたんだった・・・・

スタンドの取り付け部が減ってしまいガタがとても大きいので

カラーを作ってストッパーとすり減った部分に鉄板を溶接!

あとは錆どめ塗ってサイドスタンドの修理は完成かな?

もう開放してもらっていいですかw

 

202051221453.jpgだけど久しぶりに走らせる前に

足回り含めた点検整備を丁寧に見ておかないと不安ですねw

いきなりお漏らししそうでw

そして、安心して少しはまめに乗ってもらえるようにw

それではまた

ブログランキングへ参加中です

 

不動車を復活させる

202058183059.jpgカワサキ GPZ900R

いつもより長いお休みをいただいたゴールデンウィーク

かえって調子を崩しそうですがw

はじめって、オンライン飲み会をしてみたり!?家族全員でとても楽しい時間でしたw

皆さんはどう過ごされましたか?

それぞれ状況は異なると思いますが

結局、普段の何気ない生活はとてもありがたいことの連続であると

感じたゴールデンウィークでした

さて仕事の話を

不動になっていたGPZ900Rの車検整備です

とわ言いつつ・・・・

まずは、腐りきったキャブレターのオーバーホールから!

 

202058185336.jpg数年前にもオーバーホールしたんですがw

あまりにも乗らな過ぎてまた同じ修理を・・・・・と言いたいところですが

各部品の劣化が前回より酷いかな

フロートバルブ含め色々と今回は交換となりそうです

動いていた中で消耗する部品とは異なるのが不動車の特徴!

お客様へは、その辺をよくよく説明して作業を進めないといけませんw

 

20205818599.jpg不動GPZ900Rあるあるの症状が点火プラグの失火

もれなくこのGPZもキャップとプラグを交換となります

残念ですけど・・・・ね!

 

202058191814.jpgやっとキャブレターの同調作業w

古くなればなるほど!?

見た目以上にダメなところが増えていくものです

なので、お客様への連絡が増えていく・・・・「どこまでやりますか!?」

次回へ続きます

ブログランキングへ参加中です

 

CBリアショックOH

202052155548.jpgホンダ CB1300SB SC54

初夏のように暖かい日が続きますが・・・

不要不急を守って、外出はせずにいますw

みんなで乗り越えましょう!

CB1300 純正リアショックのオーバーホールのご依頼です

OH前にガス圧をチェック!

残念ながらガス圧0ですw

スカスカな動きだったのでわかってはいました!?

 

2020521689.jpgオイル漏れもおこしていたので・・・・

フルードの劣化も進んでいます

 

202052161036.jpgオイル漏れの原因は、古くなったオイルシールの劣化によるものが多い

ついで、ロッドについた傷から漏れることもあります

オイル漏れを起こしてからお持ちになられる車両は

だいたい、ロッドに深い傷があるので修正作業に時間がかかり

修正範囲を上回る傷の場合は再メッキとなります

ともあれ、早め早めのメンテナンスをすることが一番安全で安価ですみます

 

202052163420.jpg乗り心地に直結しているのがサスペンションです

乗り手の貴方が一番感じているはずです!

大切にメンテナンスして、セッティングしてあげれば必ず良くなります

それではまた

ブログランキング参加中です

 

ページ上部へ