ホーム>OWNERS DIARY>不動車を復活させる
OWNERS DIARY

不動車を復活させる

202058183059.jpgカワサキ GPZ900R

いつもより長いお休みをいただいたゴールデンウィーク

かえって調子を崩しそうですがw

はじめって、オンライン飲み会をしてみたり!?家族全員でとても楽しい時間でしたw

皆さんはどう過ごされましたか?

それぞれ状況は異なると思いますが

結局、普段の何気ない生活はとてもありがたいことの連続であると

感じたゴールデンウィークでした

さて仕事の話を

不動になっていたGPZ900Rの車検整備です

とわ言いつつ・・・・

まずは、腐りきったキャブレターのオーバーホールから!

 

202058185336.jpg数年前にもオーバーホールしたんですがw

あまりにも乗らな過ぎてまた同じ修理を・・・・・と言いたいところですが

各部品の劣化が前回より酷いかな

フロートバルブ含め色々と今回は交換となりそうです

動いていた中で消耗する部品とは異なるのが不動車の特徴!

お客様へは、その辺をよくよく説明して作業を進めないといけませんw

 

20205818599.jpg不動GPZ900Rあるあるの症状が点火プラグの失火

もれなくこのGPZもキャップとプラグを交換となります

残念ですけど・・・・ね!

 

202058191814.jpgやっとキャブレターの同調作業w

古くなればなるほど!?

見た目以上にダメなところが増えていくものです

なので、お客様への連絡が増えていく・・・・「どこまでやりますか!?」

次回へ続きます

ブログランキングへ参加中です

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mototrue.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/262

ページ上部へ