ホーム>OWNERS DIARY>GALLERY

GALLERY

CBR600RR

20148112159.jpgCBR1ホンダ CBR600RR PC37

フロントサスペンション/オーバーホールのご依頼

フォークシールからオイル漏れがありオーバーホール作業を頼まれたのですが

2年間ほど乗らずにいた車両のインナーチューブは錆びが酷くインナーチューブ交換へとなりました

残念ですが・・・・・・・・

車体の軽量化が進む昨今のオートバイは、例外なくサスペンションも軽く作られています

インナーチューブも一昔のインナーと比べたら相当軽いのでは!?

レーサーレプリカの倒立フォークなのでなお更なのでしょうが・・・・・・・

 

 

201481121207.jpgCB2

カートリッジ内部も分解して点検/清掃

メンテを怠らず雨などに濡れたなら拭いてあげるだけでも錆びも防げるし傷も付きづらくなりますよ

 

 

201481121320.jpgCB3

フォークシールに定評の良いSKFをチョイス!

SKF独特の色をしていたグリーンからブラックに変わりました!?とりあえず、新色のブラックを装着!

フロントフォークを車体へ組み付ける時は、ステムの捩れやフォークの突き出しに注意しながら組み付けます

アライメントの狂いを生じたりサスペンションの動きも悪くなってしまうので要注意です。

お盆休みの真っ只中、皆様無事故でお過ごしください!内の娘は日増しに真っ黒に日焼けしていきますがw

大丈夫か娘w!?

ブログランキングへ参加中です

ホンダ CB1300SF

20148922328.jpgCB1ホンダ CB1300SF SC40

前後サスペンションのオーバーホール作業のご依頼を頂きました

GMD神戸にてサスペンションチューニングを受けていたフロントフォークとリアショック

関東圏に引越しされたお客様がわざわざGMDつながりということもあって内へご依頼を頂いたしだいです。

SC40の走行距離を伺いびっくり!なんと22万キロ越え!?

全国津々浦々と走られた大切なCB1300SF・・・・・・・・すごいwオドメーターがデジタルなので確かな距離です!

まめな整備とサスペンションのオーバーホールをされてきただけの事はありますね

 

 

20148922199.jpgCB2

車体姿勢のチューニングもGMD神戸さんでされていただけあってステアリングは軽く曲がっていきます!

この年式のSC40には無いハンドリングです・・・・・すばらしい!

 

 

201489222840.jpgCB3

リアショックにはオーリンズ

オーリンズのオーバーホール作業を!フロントのインナーチューブもそうでしたが面研に手間取りましたw

縦に傷が入ってしまっている箇所があるので面研するのですが

次回のオーバーホール時は再メッキ処理が必要かもしれません・・・・・・・・残念ですが

それでも、ここまで使いきれるのもマメなメンテナンスしかり!オーリンズだからかも知れない!?

ピロブッシュもまだ健在ですし!さすがです!

 

 

201489224142.jpgCB4

オーバーホール完成後に引取りに来られたお客様

これだけの距離と時間を共にしたオートバイに跨るお客様の背中にはレジェンドの風格を感じます

自分の手足のようにCBが動き颯爽とお店を後にされました。

ブログランキングへ参加中です

 

 

CBR600RR

2014716202237.jpgCBR1ホンダ CBR600RR PC37 06モデル

GMD車体計測後、フロントアライメント修正作業を

まずは、ステムベアリングの交換作業中なんですが!?このほかにブレーキ関係もごっそりリニューアルします

キャリパーのオーバーホール・ディスクローター(サンスタープレミアムレーシング5.5mm)・ブレーキマスター(ゲイルスピードVRC可変調整)などなど・・・・・

 

 

2014716203352.jpgCBR2フロントアライメント作業 32,000円(税別工賃)

アライメント検査にて歪が大きかったので修正作業を・・・・・・・

歪みが大きければホイルその物の傾き・捩れに直結していきますが!フロントフォークのストロークへの影響も大きいです

ストロークのフリクションロスやフロントへの加重が分散しライディング中、常にニュートラルなハンドリングにならない恐れがあります

 

 

201471620540.jpgCBR3ゲイルスピード VRC ブレーキマスター

CBR600RRの取り付けは非常に苦労しましたw

ステアリングを左に切るとメーターに当たってしまいw 寄せ手上げての加工作業w

とにかく、あまりにもスペースがなさすぎます・・・・・・・・・

 

 

20147162114.jpgCBR4完成です

サンスターのブレーキディスク(プレミアムレーシング5.5mmタイプ)が光ってますねぇ

厚みを増したローターは剛性が上がりブレーキング時のタッチがとても良くなります

以前、フロントフォークチューニングをした時も路面を捉える安心感が非常に増したのですが!

アライメント修正後は以前の2割り増しと言ったところでしょうかw ただし街中の試乗w

路面を捉えて放さない追従性と常にニュートラルなハンドリングでスーパースポーツなのに安心して楽に走れる

サーキットから峠までこの車両1台でこなすⅠさんも納車後、走りに行き以前よりさらに良くなった事を喜んでいました

作業する私も喜んでもらえてよかったです・・・・・・・・

当たり前のことのようでも、とても大切なんですよ!この安心感w

ブログランキングへ参加中です

 

XJR1200R

2014629192545.jpgXJR1ヤマハ XJR1200R

GMD車体計測後、フロントアライメントの修正作業とフロントフォークサスペンションのオーバーホールです

お客様から、車体が右へ傾いているように感じるとお預かりした車両です。

計測の結果、フロントホイルの傾きステムの歪みがNGと!

フロントをごっそり取り外し作業へ

 


2014629202017.jpgXJ1

フロントフォーク サスペンション オーバーホール

オイル漏れを起こしてました

原因はインナーチューブの点錆びとメンテナンス不足だと思います・・・・・・年式の古い中古車では仕方ありませんね

見た目だけでは判断付きませんw

錆びが酷いので新品のインナーチューブへ交換したいところです・・・・・・・・

 


2014629202146.jpgXJ2

フロント アライメント 修正

ステムとサスペンションとホイルの組み方が重要です!適当だとさらに歪みも大きくなってしまいます!

中古車の恐ろしいところでもありますし・・・・・・・信頼できるバイク屋さんを見つける事が大切です。

 


2014629202226.jpgXJ3

フロントアライメント修正・組み立て完了です

このあと、試乗して車体の動きをチェックしてお客様へご連絡を・・・・・・・

前後のサスセッティングを少々変更し疲れた車体がシャキッと!!元気を取り戻した感じです。

ブログランキングへ参加中です

POWER-UP Program

2014625155938.jpgパワー1NUTEC パワーアッププログラム

走行30,000Km位を目処に吸気(スロットル)・バルブ・燃焼室へのカーボン除去が出来ればエンジンが蘇る

それくらい、カーボンの蓄積によるエンジンの性能低下もこの走行距離位から顕著に感じられます。

エンジンをバラス事無くNUTECによるケミカルオーバーホールKITなる物がこれです

 

 

2014625161217.jpgパワー2施工事例 スズキ GSX-R750 K8

まずガソリンタンクへNC-220添加剤(タンク・フューエル系のクリーナー)を投入

そして、NC-120を各スロットルバルブへ注入!!※換気しないと大変な事に・・・・・気を付けようw

 

 

2014625162838.jpgパワー3施工事例 カワサキ ゼファー750 C5

エンジンを止めプラグホールからNC-900を各気筒の燃焼室へ注入(非売品)

しばし時間をおいて蓄積したカーボンを柔らかく浮かして行きます

 

 

2014625163355.jpgパワー4時間をおいた後、各燃焼室に溜まっているNC-900の溶剤を抜き取ります

写真はGSX-R750の溶剤を抜き取った物で溶けでたカーボンでいっぱいですw

点火プラグを取り付けエンジン始動!!

この時も※換気しないと大変な事になりますw

スロットルを煽りながら溶剤とカーボンを飛ばしていきますよ

煙が出なくなったらお次は、もう一度プラグを外し

 

 

2014625164425.jpgパワー5施工事例 カワサキ ZX-7RR

NC-202 Comp BOOST (圧縮圧力回復剤)を各燃焼室へ注入します

綺麗になった金属面をNC-202でコーティングするのですが排気量に応じて適量を注入しないといけません

注入後エンジンを始動させて煙がなくなるまで待つ(低回転)※今までの流れの中で一番換気が必要w

点火プラグとオイルを新たに交換後

慣らし運転50Kmほどします・・・・・・・そして施工完了!!

カーボンの蓄積によるノッキングや圧縮圧力の低下がもどり綺麗になった金属面をコーティングすることにより

滑らかなピストン運動と圧縮圧力を回復させていきます。

エンジンをオーバーホールするほど走ってもいないが又は、オーバーホールするほどお金をかけられない

けど!?最近パワー不足など調子がいまいちと感じる方はご相談ください。

エンジンが蘇り、なにより体感できますのでご心配なく

ブログランキングへ参加中です

 

GSX-R 750 K8

201462404050.jpgスズキ GSX-R750 K8

まずは、ステムベアリングの交換&ステムシャフト歪みのフロントアライメント作業

GMD車体計測からのデーターを基にお客様と要ご相談・・・・・・・・

心配されていたフレームの歪みなどのデーターに大きな数字は無くメンテナンスを兼ねたアライメント調整

 

 

201462405520.jpg GSX1フロントサスペンションのチューニング&オーバーホール作業

高速と低速の調整が出来るCOMPバルブは年式で異なる仕様になっています

K8だと高速側の調整はあってないような代物

その中、少しでもオイルの流量を確保し調整幅を持てるようチューニングを

 

 

20146241846.jpgGSX2NUTECスペシャルオイルとSKFシールでワンランク上を行くサスペンションの出来上がり!!

後のセッティングで見違える動きになりました。

 

 

201462411437.jpgGSX3リアサスペンションのオーバーホール

 

 

20146241172.jpgGSX4サスペンションは定期的なメンテナンスが必要ですよ!

Sさん・・・・・・・聞いてるかなw見てるかなw宜しくお願いしますねw

 

 

201462412032.jpgGSX5リアショックを外したついでにリンク回りもオーバーホール

まだまだメンテナンス箇所は続くのですが・・・・・・・足回りと吸気&点火系&エンジンのパワーアッププログラムの施工と多岐にわたる作業

ここまで一気に依頼されたの初めてですw

ありがとうございます・・・・・・だけど定期的にメンテナンスしましょw悪いこと言いませんからw

ブログランキングへ参加中です

 

 

eco program施工

2014623115843.jpg eco1NUTEC エコ プログラムの施工事例 

エンジン内部とフューエル経路(燃焼室)までを簡単にクリーニングできるKITです

 

 

201462312733.jpg eco2施工事例 ヤマハ MT-01

まずは、NC-221ガソリン添加剤とNC-121クリーナーでインテーク側からクリーニングしちゃいます!

この時とっても香ばしい臭いがしますので換気しましょう・・・・・・

マニホールド・インテーク・スロットルバルブ・燃焼室・ピストン回りの洗浄をしていますのでかなり凄い臭いです

クリーナーの溶剤によってエンジンオイルが希釈されますので新油へ交換します

そこでエコ プログラムKITのNC-910の投入を(エンジン内部のフラッシング剤)

新油+910の組み合わせでお客様に1000Kmほど乗っていただきますが(エンジン回転数に気をつけましょう)

NC-910はオイル経路のカーボンスラッジクリーニング剤です!実走による高温・高圧で洗浄効果を発揮します

高い回転数または全開走行は厳禁です!あくまでもエンジン内部をクリーニング中であることをお忘れなく!

 

 

 

2014623123954.jpg eco31000Kmを目安にエンジン内部のクリーニング終了です

ここで、通常のオイル交換作業とNC-83トリートメント剤を投入し施工終了!

NC-83はクリーニングされた金属表面などを特殊コーティング・修復の作用があり長持ちするように作られています。

個人的には、高年式で走行距離10000Km以上のエンジンへ有効的かと!

最近エンジンからの異音や熱ダレ・燃費が気になる方にお勧めです何よりお財布にやさしい仕様ですしね!

興味のある方はMOTO TRUEへお問い合わせください

ブログランキングへ参加中です

ホンダ CB1300SB 05

ホンダ CB1300SB スパーボルドール05

ステアリングの切れ方が左右異なることでお客様より修理の依頼を受けていたホンダCB1300SB

前後サスペンションのオーバーホールも依頼されていました。

 

20131212201551.jpgCB1300フロントフロントフォークは正立タイプでカートリッジダンパーユニット式です

カートリッジ内部まで全てを分解しバルブのシム一つ一つを綺麗に清掃して組み上げていきます

とても手間のかかる作業ですが、ダンパーの性能はここが肝になるわけですから手を抜くわけにはいきません。

インナーチューブへ黄色いシールが張られている部分はメッキの腐食(ピンホール)が大きいところを示しています

再メッキ又は交換など見極めながらの作業で最終的にはお客様とご相談です。

社外のSKFシールKITを使用完成  オーバーホール工賃 ¥31,500円

 

 

2013121220352.jpgCB1300リアリアショックのオーバーホール(SHOWA純正)

こちらもツインショックを全て分解しバルブのシムを一つ一つ清掃していきます

リプレイス(社外)との大きな違いはやはり部品の精度と耐久性でしょうか!?

STDの純正ショックは何度もオーバーホールをして使い続けることを念頭においていないように思いますね

シールヘッダーの中に鉄のスペーサーが入っていたり見るからにコストを抑え耐久性を無視した部品構成です。

最悪スペーサーが錆びてメインのロッドまで傷つけたらどうするんですかねぇ!?不思議w

作業は、ロッドを磨いて(当りのキツイ部分)修正して組み込みます!

サスペンションのオーバーホールやチューニング時にNUTECのサスペンションフルードを使用することがとても肝になります

サスペンションが良い状態を長く維持できるかは、どこのオイルメーカーを使うかで大きな違いになってくるので

そして、しっかりとオーバーホールする事によって純正だからと侮れない動きにサスペンションは生まれ変わります。

リアショックオーバーホール工賃 ¥31,500円

 

 

20131212212130.jpgCB1300Fアライメント最後にフロントアライメントの作業です 

フロントアライメント工賃 ¥33,600円 (カウル類を外しての作業は別途工賃がかかります)

一番お客様が不安に感じていたステアリングの違和感がこのアライメントの修正で変わるはずです

CB1300SBのメーカーが公表しているトレール量が100をきっていたと思います。

スーパースポーツ系の車両並みにステアリングが軽く反応を示すCB

その反面、路面凹凸やタイヤの空気圧などにもシビアに反応し基の車両重量が重い分フロントにかかる負担はとてもヘビーなはず

車体計測でフロントアライメントに異常が見つかりアライメントの修正になったのですが

新車を購入し一度も転倒や立ちコケさえしていないお客様からは信じがたい事実ではないでしょうか!?

見た目にはおかしくありませんからね・・・・・・・何処も

ですが、フロントに負担の大きいCBではその小さな誤差が大きかったのかもしれません。

修正後、完成した車両の動きはとてもスムーズで! 走る!・曲がる!・止まる!の基本動作が軽くなります

実際に納車後お客様から 『ぜんぜん前と違う!ステアリングは常にニュートラル!』 と言っていただけました。

私も仕事してよかった~の一言に尽きるw

ブログランキングへ参加中です

 

ホンダ CBR600RR PC37

ホンダ CBR600RR PC37

フロントサスペンションのチューニング依頼

 

サスペンションフルードはかなり汚れメタルも多く含んでしまっています!これでは内部のパーツを傷付けてしまいますよね。

2013124195950.jpgCBRフロントオイル一つ一つのパーツを全て分解し洗浄点検して組みなおしていきます

基本オーバーホール作業工程と変わりません!

20131242028.jpgCBRフロント1〇チューニング費用  ※作業工程にはオーバーホールが含まれています   ¥50,400円

201312420314.jpgCBRフロント2カートリッジ内部をバラバラにし、減衰バルブの交換&チューニングを車体の構成に合わせて組み直します

〇パーツ  GMD COMPゴールドバルブ 20径使用  ※シム調整も含まれています   ¥14,700円

201312420442.jpgCBRフロント3ゴツゴツ感のない、しなやかにストロークし腰のあるダンパー性能が両立したサスペンションの出来上がりです!

〇フォークシール SKF KIT41S使用   ¥3,780円

 

 

ホンダ CBR600RR PC37

20139181896.jpg cbr1ホンダ CBR600RR PC37

常連のお客様の車両でCBR600RRを元の姿に戻す作業です!?

 

 

201391818145.jpg cbr2もともとジムカーナ仕様にしていたため、アッパーカウルを取り去ってアップハンドルへ加工

思い返せばなかなかの作業内容でした・・・・・・が!

正直、また元に戻すなんて考えてなかった sad

電気系の配線をいろいろ短く加工して取り付けて見た目スッキリ!!

そんなことが今になってアダとなり・・・・・・・・・結構大変

 

 

201391819658.jpg cbr3このスタイルは結構ウケ良かったんですがねぇ!

アップハンドルのCBR600RRで高速サーキット走行は変!?

オーナーのお客様がジムカーナからサーキットへステージを移すようなのでスーパースポーツ仕様に変更

あれ!?元に戻すだけなんですけどねぇw

ブログランキングへ参加中です

 

ページ上部へ