ホーム>OWNERS DIARY

OWNERS DIARY

ホンダ CB1000SF

201381114528.jpgCB1000本日も大変に暑いですsun

昨日からお盆休みを取られている方も多いようですね!

さぞ海水浴なんって気持ちイイだろうなぁ~仕事でかく汗とぜんぜん違う汗を

かきたい・・・・・・・・うらやましい!

今日は、ホンダCB1000SF(Big1)のタイヤ交換&オイル交換作業をしています。

前後タイヤインチが18となかなか今は無きサイズとなってキマシタネ・・・・・・・・・

CBオーナーのTさんも前後17インチにしてタイヤ選びの幅を広げたいらしい!

個人的には18インチじゃないとBig1ではなくなりそうな気持ちがするけどcoldsweats01

 

 

2013811142359.jpgCB1000タイヤの選択肢が少ないのは、性能云々より価格のめんが非常に大きい

ダンロップのロードスマートⅡに履き替えるのだが結構いいお値段!

後は、ブリジストンBT54の2択しか残っていない・・・・・・・・・・

時代の流れでまた18インチ車が増えたりしませんかね!?

無いだろうなぁ・・・・・・・・でかくて見た目エコじゃないしね

前後18インチのロードバイクでV-MAX17もあるのだから各タイヤメーカーさん!

もう少しがんばってもらえませんかね!?毎年タイヤの価格を上げるばかりじゃなくて!

ブログランキングへ参加中です

 

パワーUPプログラムと北海道

201381012453.jpgNUTEC

東京は、今年1番の暑さになりそう!?

わざわざこんな暑い日にやらなくても良いのに・・・・・・・自分のZX-7RRへ

NUTECのPOWER UP Programの施工作業中upwardright

しかしあつ~い!!これが熱中症かもしれない?とか思いながらも作業をしています。

7RRは、まだ10000キロ位しか走行していないのですが・・・・・

10年以上は放置されていたバイクなので

せっかく復活させるならエンジン内部のポート&燃焼室をきれいにしてあげて

シリンダー内部のコーティングをしてから!本来のコンディションを取り戻し安全に全開走行してあげようかなぁ~

その思いとは反比例にカーボン除去の薬品の臭いとコーティング剤(圧縮回復剤)の臭いで思わずクラクラしてしまう。

施工事例の詳細はまた後日記事にしますので見てください!

 

 

 

20138101358.jpg北海道

施工作業中、ZRXのⅠさんがお店にみえた

今日から自走で北海道へソロツーリングだそうです・・・・・・・凄い実行力だなぁ

ユーザーズボイスに投稿していただいたとおりにロングツーリング(バイクで小旅行)をこの夏実行です

『このお盆休みを使い北海道の最北端まで行けたらいいなぁ~』と言いつつ出発されました。

無事故で来週また!お店にきてくださいねぇ!土産話を待ってますYo

自分も暑さに負けず働くか~

ブログランキングへ参加中です

GSX-R750 ローター交換

201384231748.jpg K8ローター1本日の作業は、スズキGSX-R750 K8のブレーキローター交換です!

走行距離3万キロ以上走られているようなのでブレーキタッチもあまり宜しくないようです

 

 

201384232213.jpg以前、ご紹介済みのサンスタープレミアムレーシングローターへ交換を

ノーマルよりも厚みのある5.5mmをちょいす

ブレーキタッチ&ストッピングパワーがより上質に!!

そして、さりげなくフローティングピンもブラックにカッコイイですねぇ

ローター交換後、早速の試運転にお客様が走りに行かれ!その間に、MOTOTRUE恒例のそうめんの準備を

 

 

201384234258.jpg素麺素麺もマグロのお刺身もぜ~んぶお客様の持ち込みパーツ!?

毎度ご提供ありがとう御座います・・・・・・本当に!!

みんなで食べるそうめん&マグロのお刺身はまた格別で・・・・・・ついつい食べ過ぎてしまいますw

ごちそう様でした。

ブログランキングに参加中です

SUNSTAR プレミアムレーシング

201382173449.jpgローター1お客様注文のパーツが届きました

サンスタープレミアムレーシング ディスクローターです

201382173645.jpg20138218361.jpgローター3ウェイブローターで人気のブレーキングもサンスターの傘下となりますのでその作りはとってもしかりしています

信頼度抜群!!

プレミアムレーシングの良いところは購入されるユーザーの好みに合わせたタイプ選びが出来ることです

アウターローターの厚み5mmと5.5mmの2タイプ

5.5mmのほうが当然ブレーキングタッチが良くハードなブレーキングに耐えてくれます(レーシングの6mmもあります)

ローターの厚みはとても大切で重くはなりますが!ブレーキ時に発する熱を放出するには厚みが肝になります

ローターのホール(穴)・スリット・の有り無し選択やインナーローターのスポークタイプとメッシュタイプの選択

フローティングピンのカラーとセミとフルフローティングと選択が自由です。

ローターの交換を考えるのなら安心・安全と性能に間違えのないサンスターをお勧めいたします。

ブログランキングに参加中です

 

ツーリングレポ

7月28日にお店のお客様達とツーリグへ行ってキマシタ

20138216474.jpg箱根1

朝6時にお店を出発!!

当初、日光へ行く予定でしたが東北方面は天気が崩れやすいということだったので箱根方面へ変更

お店を出てあっという間に箱根ターンパイクを登ってしまいupwardright

しばし休憩を・・・・・・

この日初参加のSさんもよゆうの走行!!しかし私の7RRはキャブレターの調子が悪く皆さんにご迷惑を

ま~どんなにがんばってもボボボボ~と

標高が高くなるにつれ山道を上がっていかないcrying

20138217014.jpg箱根2のサムネイル画像

バイクのラインナップを見ていただければ一切言い分けできませんよね

96年式のオートバイじゃまだまだ若いよと言われてしまいそうです。

ヤマハ フェザー250なんて私が高校生のときに発売された車両です!ドンだけ走るんだこのバイク!

しかしこう見ると80~90年代のバイクが多いなぁ~うちの店はw

201382171023.jpg奥多摩1

箱根から富士そして道志から奥多摩へ

途中いろいろありましたが何とか最終目的地の奥多摩につきました!

日光に行く予定を変更したため今回は、楽しみの一つ「ご当地B 級グルメ 」はなし

道の駅でさくっと昼食を済ませてしまったのでお食事風景を写真に撮ってません・・・・ごめんなさい

201382171939.jpg奥多摩2

参加いただいたお客様と記念写真を

奥多摩周辺は路面が悪く何度かヒヤヒヤした場面もありましたが

無事に全員お店に到着!!

ご参加された皆様ありがとう御座いました!!また次回宜しくお願いします。

ブログランキングへ参加中です

NSR250R-SP MC28 リアショック

2013729222353.jpgNSRリア

ホンダ NSR250RーSP MC28 のリアショックオーバーホール写真です

本体ボディーが鉄!このあたりが如何にも純正で量産タイプと言わんばかりです

フロント同様、長年オーバーホールされることなく今に至るので分解前のガス圧はほぼゼロでした。

普段同様に全てバラバラに分解し可能な限り一つ一つ点検清掃していきます

 

2013729223716.jpgGSキャップ

別体式のタンクキャップは、ガスの再注入が出来ないので

レーステックの同径タイプのバルブ式へ交換です!

これで、いつでもガスを規定値注入することが出来るようになりますねぇ

 

201372922429.jpgNSRショック

シール類とオイルともにリフレッシュし交換を終えてオーバーホール完成です

リフレッシュしたてのこの状態をなるべく覚えていられたらよいのですが

なかなか、普段乗っていてどれくらい劣化してきたかなどわからなくなるので。

お勧めは 走行10000Km以上か2年毎がよい目安だと思います

錆びたドライブチェーンのようにわかり易くガチャガチャ音を立ててくれれば良いのですがね

ショックからそんな音が立つくらいならとても乗れたもんじゃないでしょうが angry

 

ブログランキングへ参加中

GSX-R750 K8

2013729214622.jpg

スズキ GSX-R750 K8 のお客様がご来店

750ccか!ちょっと珍しい響きさえ感じてしまう昨今ですね!

ツーリング前にブレーキパッド(後ろ)こうかんです!!

部品の注文から数日・・・・・・・最初に確認したときはギリギリセーフかと思っていたけれど

お客様が来店し作業に取り掛かっていざ取り外したら・・・・・・・・ちょっとローター削ってます

あ~間に合わなかったか~

お客様にも確認してもらいチョイ残念そうな顔が・・・・・・・・・down

お店のツーリングへ参加されるのでそれまでに急いで交換したつもりだったがちょっと間に合わなかった感が bearing

ツーリングの様子もブログに書いていきますので見てください。

ブログランキングへ参加中です

NSR250R-SP MC28 フロントサスペンション

2013729195256.jpgNSRフロント

ホンダ NSR250R-SP フロントサスペンションのオーバーホール作業

車両の購入から初めてのオーバーホールですから、中身は相当消耗していました!

最終型SP仕様の正立フロントフォークは、減衰調整がダイヤル式で簡単にセッティング変更が可能

中身の構造もこの年式の物にしてはとてもしっかりした物になっています。

 

2013729201615.jpgNSRピストンF

 

写真にある物が減衰のTEN側とCOMP側のピストン&シムで点検清掃後に組み上げた状態です

カートリッジ内のピストンまで完全に分解しシム一つ一つを点検清掃して当社ではオーバーホール作業と

位置づけお客様よりのご依頼にお答えしています。

このタイプのピストン径は大人の親指ほどの太さしかありません

小さなピストンに更に小さな穴が開きシムを重ねた部分にオイルが流れフロントフォークの上下運動に減衰効果を生み出しています。

繊細でシビアな部分を完全にオーバーホールする事により乗り手の安全とライダーの求める走りに応える!

単純にフォークシール交換やオイル交換ではオーバーホールとは言えないと思っています。

 

201372921625.jpgSKFシール

組み上げるパーツにも拘りを持って!

低フリクションで高い耐久力を持っているSKFのフォークシールを使い組み上げました

メーカー純正より多少値段が高いのでお客様に選んでいただいきます。

フォークオイルもNSRには拘ってNUTECスペシャルフルードを仕様!

スタンダードの良さを最大限引き出す仕様にこのNSRのフロントフォークを組み上げました。

 

ブログランキングに参加中です

 

 

 

ホンダ NSR250R-SP MC28 サスペンション

20137260400.jpg201372604041.jpg

 
 

 

筑波サーキットの走行会前に前後サスペンションのフルオーバーホールのご依頼

ホンダNSR250R-SP最終型です

ちょくちょくサーキットを走りにお出かけされるオーナーのMさん

これ以上のコーナーリングマシンはもう!出てこない!と思ってやまないNSR乗りのお客様の為にもがんばって作業します。

詳細は後ほどGALLERYに載せますのでご覧ください

ブログランキングへ応援のクリックお願いします

 

テスト投稿

テスト投稿

ページ上部へ