ホーム>USERS VOICE

USERS VOICE

ホンダ VTR250

201784233215.jpgホンダ VTR250

お客様より走行レポートをいただきましたありがとございます。

 

40の手習いで中型免許取得と初のバイク購入。

自分の腕の問題?バイクの問題?わからないままバイクに乗っていました。

 

バイクの車高ダウンを目的に、車体計測&フレームの歪みを修正と前後サスペンションのオーバーホール&車高ダウンキットで調整していただきました。

以前は、ブレーキをかけると右にハンドルが曲がっていたのが無くなりまっすぐ停まれるようになりました。(ブレーキをかけるのに力を入れすぎて曲がるのかと思いました)

さらに車高ダウンをするために、タイヤ交換。

 

そして、今回ブレーキのオーバーホールをしていただき、昨日ツーリングへ行ってきました。

ツーリング仲間からスピードをもう少し落としてからコーナーへ入ったほうが良いといわれ続けていました。

自分ではブレーキをかけているつもりでもかかっていなかった(ブレーキが全然効いていなかったらしい)

ことが今回のブレーキを弄ったことで判明。

どういった状況が正常なのかがわからないって怖いですね。

タイヤにもだいぶ慣れ、停まれる安心のおかげでツーリングも皆さんにくらいついき(笑)走れ、楽しめました~

ホンダ CBR1000RR

20177211202.jpg ホンダ CBR1000RRホンダ CBR1000RR SC59 

お客様より走行レポートをいただきましたありがとございます。

 

先日、サーキット走行会に参加して来ました。

先に結論から申し上げると、もっと早くに相談していれば良かったと思いました。

 

コーナー進入時、以前の様な変な切れ込みが無く走行したいラインを想像できる様になりました。

以前は、切れ込みを無意識に感じて力尽くでハンドルを押さえていましたが

今となっては嘘のように力が入らず安心して集中する事が出来るようになりました。

基本的な、車体セットアップに加えて前後サスのチューニングをして頂いた結果だと思います。

 

また街乗りの時に関しては、車両が減速して止まる寸前から停車した瞬間のふあふあ感・・・・・

それを消したいと思いダンパーを硬めに調整すると通常走行時では激しい突き上げ感・・・・・

チューニングをして全体的に硬めな感じとなりましたが動きのある硬さ?と言うか、イイ感じです。

 

チューニングについて当方の曖昧で下手な説明を理解した上で、方向性を提案していただき

そして、形にしていただき本当に良かったです。また宜しくお願いします。

カワサキ GPZ1100

2017516115237.jpg カワサキ GPZ1100カワサキ GPZ1100

お客様より走行レポートをいただきましたありがとうございます。

 

昨日、奥多摩あたりを乗ってきました。

かなりいい塩梅です。

前輪に接地感がでました。

切り替えしの時も路面にくっ付いたままのように感じます。

以前は前後バラバラに動いた感じですが綺麗に舵角がついて前後一体感のまま切り返せます。

問題だった荒れた路面での上り坂カーブも全く問題ありません。

綺麗な弧で旋回していきます。

細かなギャップもフロントサスが吸収している感じです。

大満足です。

カワサキ ZX-10R

2017430234216.jpgカワサキ ZX-10R

お客様より、走行レポートをいただきましたありがとございます。

 

依頼箇所 ・GMD車体計測 ・フロントアライメント修正 ・フロントフォークBPFオーバーホール ・ステムベアリング交換 ・リアショックOHLINS TTXオーバーホール ・その他

フロントフォークオーバーホール後、サグ出しをして以前のセッティングから減衰を変更し、筑波2000を走行すると第一コーナーにしても最終コーナーにしても、ボトムする速度や踏ん張り具合や加重のかかり具合が以前よりもしっかりし分かりやすく安心して頼れるようになりました。

一次旋回が苦手だった私は、以前のものより突っ込めるようにもなりました。

リアショックをオーリンズTTXにしたことで、テクニカルなセクションではノーマルショックの時よりもバタつくことなくしっとりとして、とても乗り心地が良くなりました。

トータルとして、今回の依頼で足腰がしっかりとしつつレベルアップすることができました。

今後ともよろしくお願いします。

 

ホンダ CBR600RR 

20161121235626.jpg CBR600RR 小川様ホンダ CBR600RR PC37 05

お客様より、走行レポートをいただきましたありがとうございます。

 

CBR600RR PC37に乗っています。

今年から筑波サーキット2000を走行会で走るようになり、モトトゥルーさんに相談しながらカスタムして走っていましたっ!

自分はブレーキからコーナー進入の強化をするべくブレーキなどフロント周り(サスペンションチューニング、ブレーキホースをFRENTUBO、ブレーキパッドをジクーTYPE-C、ブレーキディスクをSUNSTARのPREMIUM-RACING)に徐々に変更しました!

 

筑波サーキットではコーナー手前で滑らかに減速し、狙いたい速度でコーナーに飛び込め、クリッピングポイントまでのブレーキング中もタッチングの加減が繊細にでき、自分の狙いたいコーナーリングができると思います!

 

第一、第二ヘアピンはフルブレーキしながらイン側に進入してもミドルクラスというのもあって、クイックに曲がってくれるし、旋回中のFブレーキは繊細なタッチ加減ができるから速度調整しやすいです!

 

ガツンとかかると言うより、ググッとFタイヤが沈み込むのを感じながら減速し、コーナー旋回してくれる感じです!

よりサーキットを走るのが楽しくなりました!

ホンダ CB1300SF

2015128223158.jpgCB1300SFホンダ CB1300SF SC40

お客様より走行レポートをいただきましたありがとうございます

 

フロントフォークのオバーホールから約半年、錆には勝てずまたオイル漏れ。

今回は、待ち乗り ・ ツーリング ・ サーキットまで走れるフロントサスペンションへとチューニングしてもらいました。

 

前後のタイヤも変更してクイックになっても、小さなギャップや橋のつなぎ目は安心して通過できます。

特にタイトなコーナーでの切り返しでもしっかり路面を捉えているのがわかります。

 

SC40のあの重いバイクが軽くなり楽しいバイクになりました!

次はリヤサスペンションのチューニングをお願いします。

スズキ アクロス250

2015112213211.jpgアク7スズキ アクロス250

お客様から走行レポートをいただきましたありがとうございます

 

早速、ホームである秩父にてテスト走行して来ました。

 

まず安心感が違います

ただ流しているだけなのに大分スピードが出ているのか、基本的に風邪きり音が凄いです

それだけのスピードを出しても、コントロールしきれる安心感があるのだと思います。

 

旋回時に車体がパタッと素直に倒れてくれる印象を受けました

特に倒し込んでいく気はなかったのですが、タイヤを見ると大分端まで使えていました。

以前は、必死に倒しこんでもこんなに端まで使えたことはありません。

 

そして今回の最大の収穫は身体へのダメージが無くなったことです。

峠を走ると、ギャップを拾う鈍いダメージの蓄積で、翌日は必ず腰痛になっていましたが今回はそれがありませんでした。

多少歪んでいても、ショックが機能していなくても、普通に走ってしまうことが一番怖いことだと思いました。

小さな要素が大きく影響する点がやはりバランスの乗り物だなと思います。

 

アフターパーツのないアクロスにナイトロンを特注からセットアップまで全てやっていただけたことは非常に有り難かったです。

自分ではどれを注文すればいいのか全く分かりません・・・・・・・

何より、旧車の特殊車両を快く受け入れていただけたことに深く感謝しております。

ありがとうございました。

 

ホンダ CB1300SB

201511220829.jpgcb1ホンダ CB1300SB スーパーボルドール SC54

お客様より走行レポートをいただきましたありがとうございます

 

CBサスペンション インプレ送ります。

天気の良い日にいつものルートを走ってみました。

引取り時に、雨でも安心して走れる事は分かっていたので、前日までの雨で先の見えないコーナーの路面が濡れ

ていても慌てることなく走れるのはとてもありがたいですね。

ここでもすぐに感じられるのは、サスペンションの追従性の良さ。余計な動きがないので、路面のギャップも今ま

でよりも収まりが良く気楽に通過出来ます。

軽くステップ加重をかけるだけでスムーズで安定感のあるコーナーリング。トラクションの掛かりも良く、CB

1300のような重量があるバイクでも、その重さを感じさせない軽い走り。気が付けばいつもより速いペース。(笑

高速道路の車線変更や路面の継ぎ目、天候の変化による路面の状況変化にも安定した走りが楽しめ、ツーリングで

の疲労も少ないと感じました。

今回施工していただいた内容は通常のO/Hと比べて料金は掛かりますが、性能を最大限に引き出す素晴らしい

チューニングで、長い目で見ればかなりコストパフォーマンスが高いと思いました。

このバイクに乗れる事が更に楽しくなりました。

ありがとうございました。

 

 

スズキ GSX1100S

2015714174449.jpgカタナスズキ GSX1100S カタナ

お客様より走行レポートをいただきましたありがとうございます

 

ここ数日峠に行って来ました・・・ので本格的な感想を述べさせて頂きます。

先ず・・・・・・一言でいうと 『400』 みたいに曲がります。右へ左へ思うがままです。

いままで難しかったコーナーが物凄く 『イージー』 に思えてしまいます・・・・

 

あと、思った通りのラインが 『カチッ』 と決まります。これはホントに気持ち良い(笑)

で、驚いたのがその安心感・・・・・

コーナーリング中に 『手放し』 しても大丈夫なのでは?と思うくらい安定してます。

加えて言うならコーナーリング中に周りの安全確認もできます・・・・・・これは前の仕様では怖くてとても出来なかった。

とにかく、乗っていてホント 『楽しい』 。バイクはこうでなければ・・・・・・・

以前は 『あんな仕様』 だったので、バイク熱が若干下がり気味でしたが、これでまた熱が上がりそうです・・・・・・・・

それは例えるならば 『10代のキラメキ』 です(笑)

今回はホントありがとうございました。またよろしくお願いします

 

ホンダ VT250スパーダ

2015527224317.jpgVT1ホンダ VT250 スパーダ MC20

お客様より走行レポートをいただきましたありがとうございます

 

ようやく筑波2000を走ってきました

フロントブレーキを引きずりながら寝かしこんでいっても、違和感なく旋回し、レバーを離しても姿勢変化がなく、とても乗りやすくなりました。

立ち上がりでアクセルを開けていっても不安な挙動はでません。

最終コーナー入り口でアクセルを戻して寝かしこむと車体が少し『ゆらっと』という挙動が出ましたが、下半身で車体を挟めば挙動は収まります。

キャブのオーバーホールのおかげで高回転の吹けも明らかに良くなっていました。

正直、ここまで良くなるとは想像していなかった。

これまで自分らは基本的に自分で整備する素人整備で走ってきたが、プロに頼むとここまで変わるとは驚いた。

ホントに感動しました!

 

スズキGSX-R1100

201517211217.jpgスズキ GSX-R1100 GU74A オーナーT様より納車後のコメントを頂きました

 

バイクの調子ですが、最高です!!

こんなにもバイクに乗ることが楽しかったのか!と再認識しました。

バイクはクイックかつ、自然に曲がりますし、ギャップを拾っても全く安定しております!

楽しくて、休みの度ちょこちょこ乗っております。寒いですけど。

過去、初期型GSXを何も考えず、17インチ化した事で、ディメンションが崩れて、曲がらない安定しないバイクになっておりました。

ステム交換と、フロントフォークのチューニングで自分のライディングに集中できる、安心して乗れるバイクになりました。

本当に満足しています。

また、良いご提案ありましたらよろしくお願いします。

 

 

201517213753.jpgGSX-R1100

(園部より スイートナンバー仕様に生まれ変わったGSX-Rで今年はツーリングからサーキット走行と!その実力を是非発揮して頂ければと思っています。何より『楽しい』と言っていただけた事が私にとっても大変に嬉しいことですありがとうございます。)

スズキGSX-R750

201462721123.jpgGSX-R K8スズキ GSX-R750 K8 お客様のSさんからのコメントを頂きました。

転倒後のダメージが気になり、GMD車体計測をしてもらいました。

車体への大きなダメージが無いことがわかり一安心できたのでアライメントの取りなおしと

前後サスペンションのチューニングを含めたオーバーホールそしてエンジン回りの整備をしてもらいました。

サスペンションに関して、中高速域の動きがとってもよくなり常に安心できるトラクションを感じられる

以前は、シートの中心に体を預けることが出来ずにいた車体姿勢が

今は自然に車体の中心へ体を預けられる安心感とスムーズな動きに疲労感がなくなった。

エンジンは、整備を含めたパワーアッププログラムをやりばっちり蘇った。

最後に、今の仕様でサーキットへ走りに早く行きたいと思う。

ホンダCB1300SB

20131212235255.jpgCB1300SBホンダ CB1300SB

GMD車体計測機での診断結果からフロントアライメント修正を行ったお客様からのレポです

 

修理を終えて地元の走りなれた道を走ってみたところ今までとは違う動きを感じます。

ステアリングの動きは、とてもニュートラルで以前とは全然違う動きになりました。

問題だった左右のステアリングの切れ方は違和感も無く良い感じです。

タイヤの皮むきも兼ねてCBのサスペンションの様子をチェック。

気温が低く、ところどころ濡れている路面でも「しっとり」とした動き。

『これはイイ!』

純正品でもO/Hすれば、新車以上の素晴らしい動作!

帰りの高速でも安定した動きで安心して走れます。 サスペンションも消耗品ですね。勉強になりました。

ホンダ CBR600RR PC37

201311170946.jpg

 

ホンダ CBR600RR PC37  Ⅰ様

フロントサスペンションのオーバーホールついでにチューニングをしてもらいました。

今まで、ジムカーナや講習会をメインに走っていたのでサスペンションはかなり柔らかくセッティング!

なので、チューニングでガチガチのサスペンションになるのはやだなと正直思っていたぐらいです。

施工前に相談したところ、ガチガチの反対だと回答が・・・・・・・・

どんなにバネのプリロードを柔らかくしても道路の細かなギャップなどで『やな突き上げ』を感じていました。

そして、セッティングを柔らかくしていたので高速レンジで走ると当然車体が落ち着かず振られてしまうし、とてもオールマイティーではない元のサスペンションの状態でした。

贅沢な考えですが自分が思う良い方向に近づくならとチューニングを依頼(あくまでオーバーホールのついでのノリです)

だったのですが・・・・・・・・・・チューニングして正解でした!

柔らかく動くのにダンパーはキッチリ効いている感じです

街中から峠やサーキットも走ってみたのですが、あのやな突き上げられるような感じも無くバイクを寝かしてからの安定感が凄くよくなりました。

フロントフォークから伝わるゴツゴツした感じが無くなり!中高速コーナーでの安定感が凄く良くなってチューニングして良かったです。

良く曲がるCBRがもっと良く曲がるように乗れて、安定感が増したので安心して走れるようになりました。


201312420927.jpgCBR筑波

 

ホンダ NSR250R-SP

20139819643.jpg Mさん

ホンダ NSR250R-SP MC28 M様

数年前に中古で購入する前の車両もNSR250のMC21を乗っていました。

直線でのスピードを求めるより自分は、コーナーをよりスムーズに早く走りたい!

そんな思いでNSRを乗り継いできています。

筑波サーキットの走行会へ出向く前に足回りのメンテナンス(フロントサスペンション・リアショック)をしてもらいました

数年何もメンテナンスをしていなかったので(乗る機会も無く)当然、フルオーバーホールで依頼しました。

久しぶりに走る筑波サーキットで、縁石ゼブラにタイヤが当たり一瞬浮き上がる車体に『ひやり!

路面に着地するタイヤの挙動をなんなくサスペンションが吸収してくれ!お金をかけてオーバーホールしておいて本当に良かったw

サスのオーバーホールとセットアップ共に調子良いです!そしてNSRをより良いバイクだと認識しました。

 

カワサキ ZRX1100

2013716183434.jpg

 

カワサキ ZRX1100 I様

15年ぶりの二輪車(バイク)へ復帰するリターンライダーです!

知り合いから譲り受けたZRX1100を自分とともに!?フルメンテナンスをMOTO TRUEへお願いしました。

お店にて一貫してフロントサスペンションやリヤショックをオーバーホールすることができることや、作業している所も見れてその後のメンテナンスやセッティング方法も私に合わせて相談にのってくれました。

放置されていた状態のバイクでしたので、大切な足回りを中心にオーバーホールしてもらい安全に長距離のツーリングができるようにしてもらう事がいちばんの依頼目的です。

メンテナンスを終えたバイクで久しぶりのツーリングへ仲間と行き本当に楽しかった!そして、この夏ソロで田舎へツーリングがてら帰るのが当面の目標です。

カワサキ ゼファー750

2013415215040.JPG長年このゼファーに愛着を持って乗り続けてきました。

エンジンや足回りもカスタムしてありましたが、乗っていて疲れやカーブを曲がるたびに乗り辛さを感じ見た目だけではなかなか判断が付かないのでGMDで車体姿勢とトータルアライメントを診てもらうことに。

診断の結果、フロントアライメントに異常が見つかりフロント回りの修正とフロントサスペンションのチューニングをあわせてやってもらいました。

仕上がったバイクは以前の自分のバイクとは別物と感じるほど乗りやすく疲れない!曲がることが楽しい!ツーリングが楽しみなバイクに変わりました。

ますますこのゼファーが好きになり大満足です!

 

ページ上部へ